会社案内 配合飼料とは 製造工程 安全 安心への取り組み リンク

お問い合わせ Copyright
サイトマップ 個人情報保護方針
行動規範 内部統制システム構築に関する
基本方針
ホクレンくみあい飼料

配合飼料とは
飼料の分類
牛の配合飼料
豚の配合飼料
鶏の配合飼料

会社案内(pdf/5,335KB)
PDFファイルを閲覧するには Acrobat Reader が必要です。お持ちでない方は下のボタンをクリックしてダウンロードしてください。
 
TOP 配合飼料とは 飼料の分類

配合飼料とは


飼料の分類

飼料の種類   飼料の形状

単味飼料

原材料となる個々の飼料であり、とうもろこし・大麦・大豆・ふすまなどがあります。

混合飼料

一般的には2〜3種類の飼料を特定の目的で混合したものであり、行政・流通上では、ある特定の成分の補助あるいは輸入関税の免税措置を受けることなどを目的として製造・販売される飼料です。

配合飼料

複数の飼料原料あるいは飼料添加物を配合設計にしたがって一定の割合に混合したもので、その飼料を給与するだけで家畜の健康を維持し、畜産物を生産できる飼料のことです。
飼料の種類で対象畜種を明記しなければならず、他の畜産にその飼料を給与することはできません。

粗飼料

大別して乾牧草とサイレージがあります。自家栽培した粗飼料は自給飼料と呼ばれ、主にサーレージ・乾草・生草(青刈り)として給与されます。
購入して使用される粗飼料を購入粗飼料と呼び、主に乾牧草が輸入されます。

Copyright(c) Hokuren Cooperative Feed Mills Co.,LTD All Right Reserved.